保険相談おすすめランキング≪口コミ・評判で人気のショップTOP5≫

保険相談おすすめランキング≪口コミ・評判で人気のショップTOP5≫

「保険会社が多すぎてどこを選べばいいか分からない」
「会社によって保険の種類も色々あって…調べるのが面倒」
「色んな保険会社の保険を比較して一番合ったものに入りたい」

こんな時に役立つのが、第三者の目線でベストな保険を探してくれる『保険相談サービス』。

ただ、この保険相談サービスにも「保険見直しラボ」や「保険の窓口」など、いくつか種類があるので、ここでもどれが良いのか悩んでしまいますよね…。

このページでは、口コミ評価・信頼性・使いやすさを調査した上で、おすすめの保険相談サービスをランキング形式で紹介していきます。

保険相談をするだけでプレゼントがもらえるキャンペーン情報もまとめておいたので、チェックしておいてくださいね。

保険相談サービスおすすめランキング【口コミで人気の順に紹介】

1位 保険見直しラボ
全国に約60ヶ所もの拠点(事務所)があり、登録FPのコンサルタント業界経験年数も平均12.1年とかなり長く信頼できる保険相談サービスです。

相談者のことを考えない自分勝手な営業活動や、対応が悪いFPには“警告”という意味合いで『イエローカード』が付けられ、担当FPの変更や酷いときは除名といった厳しい処理がなされる制度があるので安心感は◎

保険見直しラボには、約30社以上もの保険会社が登録されていて、その中から自分の今後のライフプランに最もマッチする保険をピックアップしてくれます。

自分で比較すると何日もかかる超面倒臭い作業を、プロが勝手にやってくれるので、忙しい人にはもってこいですね。

基本的に、相談員であるFPが申込者の自宅や指定場所(カフェやファミレスでもOK)に来てくれる≪訪問型≫のサービスですが、保険見直しラボの店舗やFP事務所に直接行って、ライフプランや保険の見直しができる≪店舗型≫の対応も可能。

こちらの都合に合わせて、柔軟に動いてくれるのが非常に助かります。

保険見直しラボのおすすめ度

口コミ評価
良い口コミ 約123件
悪い口コミ 約4件

◇口コミを紹介(一部)

FPさんの説明が分かりやすい!
結婚やマイホームを建てるなどのライフイベントがたくさんあって、保険の見直しをする時期かな?と思い自分で探してみましたが、これがチンプンカンプンで…

ネットで保険見直しラボを見つけてFPさんを紹介してもらい、一番合った保険をいくつか提案してもらいました。

具体的な例を挟んで説明してくれるFPさんで、とても分かりやすく印象も良かったです。

まだ検討中ですが、分からないことが出てきたら紹介してもらったFPさんへすぐに質問しようと思っています。

保険料が月1万円下がりました♪
生命保険の料金が月25,000円と高すぎだろ…と思っていたので見直し相談を依頼。

入っていた保険がかなり古いもので、かなり高くなってしまっていたらしいです。

同じ保障内容で、月14,500円くらいまで下がりました。
知識の豊富なFPを紹介してもらえて助かりましたね。

比較書類がとても細かい
色々な保険商品を調べてエクセルにまとめたものを印刷してくれていたのですが、眼が悪い私には文字が小さすぎて読みにくかったです。

後日、主人にそのリストを全て拡大コピーさせてチェックしたら、内容はとても納得できるものだったので、次回予約して加入の手続きもやってもらおうと思っています。

その時は、細かい書類は持ってこないで!と念押ししておきます。

10分くらい待たされた!
喫茶店で相談員と待ち合わせしていましたが、時間になってもなかなか来ない。

約束の時間を2分過ぎてから保険見直しラボに電話すると、調べて折り返し電話するとのことでしたが、5分経っても電話が来ない。

結局、7分後に相談員から連絡がきて「お店にいますが、どちらにいらっしゃいますか?」と。

もう少し早く電話連絡をよこせないものですかね?まぁ喫茶店の場所を間違ったのは私だからあまり強くは言えませんが…。

信頼性
コンサル業界経験年数
平均約12年
使いやすさ
訪問型・店舗型 両方対応

最短10分で面談詳細が確定

2位 保険見直し本舗

店舗型の保険相談ショップとしては全国に250以上もの直営店があり、イオンモールやイトーヨーカドーなどの超大手ショッピングモールにもテナントとして入っているくらい知名度が高い保険相談サービス。

ニッセイや朝日生命などの大手保険会社を始めとした、約40以上の保険会社と提携をしているため、比較・検討の幅が広がりやすい、といった特徴があります。

また、保険見直し本舗には、MDRT(※)の成績資格会員が173人も在籍しているため、専門性の強い話でも分かりやすく噛み砕いて話してくれるのが嬉しいところ。

MDRTとは?
生命保険と金融サービスの専門家を束ねた機構のことで、1927年に発足し現在では43,000人もの会員が登録されています。

保険商品の知識はもちろん、気持ちの良い顧客サービスができるかどうか?の厳しい試験もパスしている人たちなので、これからライフプランを練っていくにあたって、とても心強い味方となるでしょう。

保険見直し本舗のおすすめ度

口コミ評価
良い口コミ 約55件
悪い口コミ 約30件

◇口コミを紹介(一部)

保険料が月2,000円安くなりました
20代の頃に何となく入った医療保険がもう少し安くならないかな?と思い立って保険相談サービスを使ってみました。

今の自分には別に必要のない特約がいくつか付いていたので、ムダを省いたところ毎月2,000円安くなりました!

年間24,000円も節約できたのは凄く嬉しいですね。

まさに保険の仕分け人!
今入っている保険証券を見せて、将来のライフプランを伝えたら、残すべきものと変えるべきものをしっかりと分類してくれて、一つ一つ丁寧に説明してくれました。

概ね納得できたので、相談員の言うとおりの内容で一部解約+その代わりになる保険に新規加入。

今までモヤモヤしていた保険の事が一気にクリアになった感じがしました。

契約者以外は一切相談できない
自分の保険見直しのついでに妻の分も相談しようとしたら「契約者本人が来ないとダメ」と言われました。

配偶者はダメなのか…と少し悲しい気持ちになりましたね。

個人情報の保護がしっかりとできている、と言えば聞こえがいいですが、家族を証明できるものがあればOKとかにして欲しいです。

早く決めて欲しいオーラ全開でした
初回相談の時は、じっくり考えて決めて下さいね!と笑顔で言われて、感じが良かったのですが、5回目ともなると明らかに対応が雑になって「一体何をそんなに比べているの?」的な言い方をされました。

みんなは2回目や3回目で決めているんでしょうか…。
こんなに悩む私が悪いの?

信頼性
生命保険と金融サービスの知識豊富な専門家多数在籍
使いやすさ
訪問型・店舗型 両方対応
店舗にはキッズスペース有り

3位 保険テラス
保険テラスは、ららぽーとやキューズモールなどに、テナントとして入っている事が多く、全国68の店舗展開をしています。

クリスマスツリーを作ったり、血管年齢を測定してくれたり、わなげ大会があったり、と家族で楽しめるイベントがたくさん開催されているのも、この保険ショップの大きな特徴。

また、保険テラスの公式ウェブサイトには、各店舗の相談員(FP)の顔写真と名前・プロフィール・得意な保険の情報が載っているので、自分に合いそうな相談員を事前に選べるのが嬉しいですね。

飛び込みで行ってみて雰囲気が合わなさそうなスタッフに当たって、あまり良くなかった…といった失敗もありません。

保険テラスのおすすめ度

口コミ評価
良い口コミ 約13件
悪い口コミ 約8件

◇口コミを紹介(一部)

何でも笑顔で答えてくれて気持ちいい♪
以前他の保険相談サービスを使った時は、上から物を言うFPだったのですが、保険テラスで紹介してもらったFPは愛想が良くて相談しやすかったです。

低収入の僕でも入りやすい掛金のものを選んでくれてホント嬉しかった!
親身になって話を聞いてくれるので、また次もこの人に相談したいな、と思えましたよ。

窓口がとても清潔でした
保険相談サービスは過去に何度も受けているので、担当によってクオリティが決まるのは知っていました。なので保険見直しの内容に関しては省略します。

それよりも、窓口の清潔さに驚きました。
塵一つない、ホコリのひとかけらもない、とはまさにこの事でしょう。
おかげで気持ち良く話ができました♪

FPがあまり良くない
終身医療保険の内容であれこれ悩んでいたらFPが一言「一体何がそんなに不安なんですかっ!?」と。

いやいや、漠然とした不安をヒアリングして形にしてから払拭するのが相談員の仕事なんじゃないの?と思うのですが…。

しかも、何か怒ってるっぽい語尾の強さでしたし。

気分が悪かったので無言でそのまま帰ってきました!その流れでクレームの電話を入れておきました。

2ヶ月後、保険テラスに相談の予約を入れた時、例のFPは避けて欲しい旨、伝えたらそのFPは在籍していないとの事。

恐らくクレーム後すぐに除名したのでしょうね。保険テラス自体の対応は良いと思います。

客が見てないところで喧嘩してください
先日、店舗に行ったら、上司が部下に大声で怒鳴っていました。

怒られている人だけでなく、見ているこっちも気分が悪いものですよ。

怒号をまき散らすのは別に構いませんが、営業時間外のお客さんが居ないときにやってください。

信頼性
相談スタッフの顔写真や経歴をwebで公開
使いやすさ
店舗型のみ(東京~広島に店舗展開)

4位 ほけんの窓口
40社以上の保険商品を、専門家(FP)と一緒に比較・検討できる《店舗型》の保険相談サービス。

生命保険28社、損害保険17社の保険商品がデータとして登録されているので、医療保険や学資保険といった生命保険だけでなく、自動車保険や火災・地震保険なども同時に見直したい人におすすめです。

近畿と福岡、愛知、三重のみではありますが、訪問相談サービスも可能なので、店舗まで足を運ぶ時間がない人は活用してみてください。

ほけんの窓口のおすすめ度

口コミ評価
良い口コミ 約140件
悪い口コミ 約65件

◇口コミを紹介(一部)

勧誘が一切ありませんでした
勧誘がなくて当然のサービスだと思いますが、他社では勧誘が酷いという口コミも見るので少し身構えながら相談に行きました。

結果、保険の勧誘が全くなくてホッとしました。

丁寧でためになる内容の話だった
正直、生命保険なんてどれでも一緒だろ?と思っていましたが、保険について細かい部分まで聞くと商品によって全然変わってくるんだな、と勉強になりました。

それを踏まえて、独自に調べて比較してから2回目の相談をしようと考えています。

将来のことを本気で考えるいいキッカケにもなりました。

かなりキツイ口調で怖かった
某ショッピングモールに入っている店舗で相談しましたが、その時の相談員の女性がかなりキツイ性格なのか、接客態度にかなり出ていました。

本人は多分そんなつもりはないのでしょうけど、怒られたように感じました。

もう少しそのあたりの接客について社内で研修をした方がいいと思います。

決まった担当者しか対応してもらえない
相談に乗ってくれたFPさんはとてもいい人で内容も良かったのですが、何をするのもそのFPさんが来てないとできないのは不便。

雑務系は他の人でもできるでしょ?融通がきかないなぁと正直思いました。

信頼性
契約後も定期的なサポートあり
使いやすさ
訪問型・店舗型の両方に対応
(訪問は一部地域のみ)

一部店舗にはキッズコーナーや授乳スペース有り

5位 保険マンモス

お金のプロであるファイナンシャルプランナー(FP)と私たちを繋いでくれるのが主なサービス内容で、FPに家計と保険の相談ができます。

家計全体の診断・ライフプランの見直しを中心に進めながら、それに伴う保険内容の見直しだけでなく、必要ならおすすめの保険商品も厳選してくれる点もGOOD!

「住んでいる地域」と「ライフステージ(就職や結婚、出産など)」をそれぞれ選択して、【FP検索】のボタンを押すだけで、その地域でその分野に詳しいFPが1秒でリストアップされる《FPのチカラ》というサービスを公式サイト内で提供しており、非常に使いやすい仕様となっているのも魅力の一つです。

現在のライフスタイル&今後の予定を入力すると、どんな保険が今必要なのか?がザックリと分かる“保険診断コーナー”もあるので、保険マンモスの公式サイトは読んでいるだけでも楽しかったりしますよ♪

保険マンモスのおすすめ度

口コミ評価
良い口コミ 約44件
悪い口コミ 約41件

◇口コミを紹介(一部)

夜でも普通に対応してくれてビックリ
夜7時過ぎでも自宅まで来てくれて凄く助かりました。

3時間ほど保険に関する基本的な説明を交えながら、保険商品の比較と提案をしてくれましたが、即決せずに一旦保留。

それでも嫌な顔一つせず常にニコニコしていましたね。まさに相談員の鏡!

帰り際に「帰るのに時間はどれくらいかかるのか?」と聞くと、なんと2時間…。

それを聞いてこちらが恐縮していると、“保険のことを色々と知ってもらえて嬉しいですよ~”と満面の笑顔でした。次、相談するときは決めようと思います。

第三者目線の提案がすごく為になる
保険の外交員は、どうしても他の保険会社の悪口を言ったり、自社商品のメリットしかアピールしなかったり、と偏った提案しかせず少し嫌気がさしていました。

保険マンモスなら、ファイナンシャルプランナーが第三者の目線で保険を見直してくれることを同僚に聞いて、早速予約してみました。

各保険商品のメリットとデメリットを冷静な目で見て、的確なアドバイスがもらえたと思います。

なんで条件の悪いものを勧めるの?
今の方が条件は良いのに、条件が悪くなるものをゴリ押ししてきました。

もしかしたら、細かいところを見れば条件が良いのかもしれませんが、私には納得できませんでしたね。

一度主人に相談して検討してみます、と言うと「ご主人様が帰って来られるまでここで待ちますよ!」と必死さが伝わってきました。

FP協会にクレームの電話をしようとすると、すぐに帰っていきました。
(居座ると言ったのは、冗談だったのかな?)

時間を間違えて2時間も遅刻…
14時に相談の予約を入れていたのに、16時と間違えていたとのことです。

2時間待って一応話を聞きましたが、ところどころ頼りないなぁ…と感じる部分がありました。

FPの質があまり良くなかったのかもしれません。
当然、何も決めずに帰ってもらいました。
次は他の保険相談サービスにお願いしようと思っています。

信頼性
在籍相談員のほとんどがFP資格保持者
使いやすさ
訪問型のみ(夕方以降でも対応OK)

保険相談サービスの選び方4つのポイント

<ポイント1>
相談員がベテランで知識が豊富にあるか

保険相談サービスのスタッフはFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っているケースがほとんどなので、私たち一般人に比べると知識量は豊富なのですが、商品の提案や比較が上手くないFPも一定数存在します。

資格は取得したものの実はコミュニケーションがあまり得意ではなく、相談者をいつもイライラさせてしまう…なんてことも少なくはありません。
そんな相談員に当たるのはこちらとしても避けたいところですよね。

そこで重視すべきは、相談員の経験値。

FPの在籍人数をアピールしている保険相談サービスよりも、一人ひとりの能力や熟練度をしっかりチェックしているところを選ぶようにしましょう。

■各保険相談サービス 相談員の質を比較

保険相談
サービス
相談員の質
保険見直しラボ

・業界経験歴 平均12.1年のベテラン揃い

・イエローカード制度を導入しているため、相談員の質はかなり高い

保険見直し本舗

・契約実績100万件以上だから色んなケースに対応できる

保険テラス

・生保会社の外交員、介護福祉士などの相談員も在籍
(保険の知識があるだけで資格を持っていない相談員も中にはいます…)

ほけんの窓口

・「保険の専門家」と公式サイトでアピールしているだけで具体的な説明なし

保険マンモス
・FP資格所持者が多い
(そうでない人も多い)

<ポイント2>
訪問相談を受けてくれるかどうか

保険相談サービスには、相談者が店舗まで直接足を運ぶ《店舗型》と、ネットや電話で場所を指定するとそこにFPが来てくれる《訪問型》の2種類があります。
時間に余裕のある人は、保険相談窓口まで足を運ぶことも可能。

しかし、仕事が忙しくてなかなか足を運べない・移動時間がもったいない、という人が大半だと思うので、訪問相談に対応しているところを選びましょう。

訪問相談員は、喫茶店やファミレスはもちろん自宅や勤務先にも来てくれるので、ムダな時間を使わずに済みます。

■訪問相談に対応しているかどうか?を比較

保険相談
サービス
訪問相談
保険見直しラボ
保険見直し本舗
保険テラス ×
ほけんの窓口
中部・近畿・九州の一部地域のみ
保険マンモス

<ポイント3>
お得なキャンペーンがあるか

保険相談サービスの中には、相談をするだけで、国産のお肉や有名テーマパークの割引チケットなどのプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しているところもあります。

どうせなら豪華なプレゼントがもらえる方がいいですよね。
期間限定のキャンペーンとなっている場合が多いので、「コレ欲しい!」と思ったら早めに相談の予約を入れておきましょう。

■保険相談サービス各社のキャンペーンを比較

保険相談
サービス
キャンペーン情報 キャンペーン
適用条件
保険見直しラボ 下の4つから1つ選べる(もれなく)
・マカロン詰合せ
・熟成豚肉
・ゆめぴりか(お米)
・熟成牛タン
面談後の
アンケート
回答
保険見直し本舗 なし
保険テラス 北欧の寝具が当たる(抽選) 相談後、受付シートとキャンペーン応募シートに記入
ほけんの窓口 なし
保険マンモス A5クラスの黒毛和牛がもらえる(もれなく)
今治タオル、2名分の豪華旅行(抽選)も選択可能
相談後、アンケート回答

保険相談だけでなく、どうせならプレゼントも欲しい!という人は、必ずもらえる「保険見直しラボ」もしくは「保険ショップマンモス」で相談するのがベストですね。

キャンペーン適用条件も、相談後に簡単なアンケートに答えるだけ、とかなりハードルが低くて取り逃しの心配もありません。

無料でプレゼントがもらえる理由
「相談するだけなのにプレゼントがもらえるは怪しくない?」
「ムダに高い保険に無理に契約させられるのでは?」
と、勘ぐってしまう気持ちも分かりますが、保険相談サービスに至っては決してそのような事はありません。

相談を受けたFPは、その相談者に対して最適な保険見直しの提案をしますよね。
その提案に納得した相談者が当該保険に加入したとします。

保険会社では、どこの保険相談サービス経由で契約が入ったのか?が分かるようになっており、一定の紹介料が保険会社からその保険相談サービスの会社に支払われます。
その報酬の一部を利用者にプレゼントという形で還元している、というワケなんです。

商品券・金券などの換金性が高い特典は撤廃の流れに

一昔前までは、無料保険相談をしてアンケートに答えると5,000円分のJCBギフト券がもらえるといったキャンペーンを実施している保険相談サービスが多かったです。

しかし、金券の換金を目的とした利用者が急増していたため、『換金性の低い特典に変えるように』と2016年5月に保険業法が改定。

これにより、ほとんどの保険相談サービス会社が“金券→商品”にプレゼント内容を変更する流れとなりました。

<ポイント4>
取扱い保険会社の数が30社くらいか

いくら知識があり有能な相談員が多く在籍していても、比較・検討できる保険会社の数が少な過ぎると、自分に最適な保険は見つかりません。

ただ、あまりにもたくさんの保険会社と提携している保険相談サービスは、マイナーな保険会社でそこまで条件が良くない商品も取り扱っており、比較の幅が広がりすぎて逆に話がややこしくなるケースもあります。

2019年2月の時点で大手保険会社は約30社。

この数字をクリアしている+メジャーな保険会社をひと通り揃えている保険相談サービスを選ぶのがベストですね。

■取扱い保険会社の数を比較

保険相談
サービス
取扱い
保険会社数
保険見直しラボ 31社
保険見直し本舗 45社
保険テラス 33社
ほけんの窓口 45社
保険マンモス 57社

■各保険相談サービス 取扱い保険会社一覧

生命保険
保険見直し
ラボ
保険見直し
本舗
保険テラス ほけんの
窓口
保険ショップ
マンモス
東京海上日動
あんしん生命
アクサ生命
朝日生命
アフラック
FWD富士生命
エヌエヌ生命
オリックス生命
ジブラルタ生命
ソニー生命
日本興亜
ひまわり生命
保険見直し
ラボ
保険見直し
本舗
保険テラス ほけんの
窓口
保険ショップ
マンモス
第一生命
大同生命
第一フロンティア生命(第一生命)
チューリッヒ
日本生命
ネオファースト生命
ニッセイ・ウェルス生命
マニュライフ生命
あいおい生命
三井生命
保険見直し
ラボ
保険見直し
本舗
保険テラス ほけんの
窓口
保険ショップ
マンモス
明治安田生命
メットライフ生命
SBI生命
住友生命
フコク生命
メディケア生命
アリアンツ生命
みどり生命
ライフネット生命
太陽生命
T&Dフィナンシャル生命
損害保険
保険見直しラボ 保険見直し本舗 保険テラス ほけんの窓口 保険ショップマンモス
東京海上日動
あいおいニッセイ同和損保
AIG損保
アクサダイレクト
セコム損保
セゾン自動車
損保ジャパン
日新火災海上
三井住友海上
三井ダイレクト
楽天損保
そんぽ24
ソニー損保
Chubb損保
保険見直しラボ 保険見直し本舗 保険テラス ほけんの窓口 保険ショップマンモス
エイチエス損保
au損保
共栄火災
スター・インデムニティ・アンド・ライアビリティ・カンパニー
日立キャピタル損保
ニューインディア保険
アメリカンホーム医療
アイペット損保
アニコム損保
SBI損保
ジェイアイ傷害火災保険
少額短期保険
保険見直しラボ 保険見直し本舗 保険テラス ほけんの窓口 保険ショップ
マンモス
いきいき少額短期保険
e-Net少額短期保険
ガーデン少額短期保険
西日本自動車共済
もっとぎゅっと少額短期保険
トライアングル少額短期保険
さくら少額短期保険
ジャパン少額短期保険

全ての取扱い保険会社を抜き出してまとめてみると、

  • 生命保険 → 保険見直しラボ・保険見直し本舗
  • 損害保険 → ほけんの窓口
  • ペット保険 → 保険見直し本舗・保険マンモス
  • 少額短期保険 → 保険マンモス

と、それぞれ強みが違うことが分かりました。

自分が比較して見直したい保険の種類によって、上のような選び方をするのがベストですね。

保険相談サービスを使う手順・流れ

「訪問型の保険相談サービス」を利用する大まかな流れは次のとおりです。

  1. ネット上で住所・氏名などの個人情報を入力する
  2. 何をどう相談したいか?を選んで送信する(ザックリでOK)
  3. 保険相談サービスの会社or担当FPから連絡が入り相談日の調整をする
  4. こちらが指定した場所にて面談を実施

店舗型の保険相談ショップの場合は、『直接行って相談するだけ』とシンプルなのですが、他のお客さんの予約が詰まっていると、当日の相談はできないケースが多いです。

念のため、相談に行く前に電話かネット上で予約をしておいた方が良いでしょう。

相談したからと言って契約する必要はない

時間を割いて相談に乗ってもらったんだから…と、思って何となく契約まで話を進めてしまう人も少なくはありませんが、納得していないのに契約するのはNG!

相談員として派遣されるFPは、相談者の悩みを拭い安心させた上で、他の保険商品を提案するのが仕事です。

それができないFPは知識も説明力も不足している2流と言っていいでしょう。

こちらが納得できる説明をもらえるまで、何度呼び出しても文句は言われません。
(↑これで態度が悪くなるようなFPはハズレなので変更してもらいましょう)

保険相談で準備しておくべき書類

  • 現在加入している保険証券
  • 家計簿
  • ねんきん定期便
  • ライフプラン(メモ書き程度でOK)
  • 疑問点のメモ

※火災保険の相談をする際は「建築確認済証、登記簿謄本、性能評価書」を、自動車保険の相談をする場合は「車検証や免許証」を持っていくと良いでしょう。

これらを準備しておかないと相談を受けてもらえないワケではありませんが、情報があると的確な見直しがスムーズにできるようになります。

今後、こういった人生設計をしているから、どんな保険がベストなのか知りたい、という風に知りたいことをリストアップしてまとめておけば◎ですね。

保険相談サービスよくある質問と回答集

訪問型と店舗型の保険相談サービスはどっちがいいの?
目当ての保険相談窓口が行動範囲内にあれば、店舗型でも特に問題はありませんが、テナントとして入っているタイプだと、営業時間が19時までといった具合に短いことがあります。

接客状況によっては2~3時間も待たないとダメな場合もあるので、指定した時間に希望の場所に来てくれる訪問型の方がムダな時間を使わなくていいメリットがあります。

※サービス内容は店舗型・訪問型ともに同じです。

相談員と気が合いません。次回から拒否or変更できますか?
もし自分の性格と担当FPの性格が合わない場合は、担当者の変更が可能です。

人間同士のやり取り、かつ“保険”といったデリケートな話になるため、フィーリングが合うか?合わないか?はとても重要ですよね。

相談に乗ってくれたFPに悪いな…となる気持ちもわかりますが、ここは割り切って自分が気持ちよく相談できる人にお願いしましょう。

家に来てもらうのはいいけど、長いこと居座られない?
保険相談ショップから紹介されるFPは、常識のある人たちなので、訪問して相談を受けた後「契約するまで居座る」なんてことは一切ありません。

そのような悪いことをすると、せっかく頑張って勉強をして取ったFPの資格が取り上げられてしまいます。

長時間の居座りは、FPにとってもデメリットでしかありません。

保険相談サービスは「自分が何を求めているか」を考えて選ぶ

監修者:FP品木彰

保険相談サービスを選ぶ際は、自分が保険相談に何を求めているかを考えて探すと良いでしょう。
なぜなら保険相談サービスは、それぞれの会社によって特徴や力を入れている分野が異なるからです。

例えば、
■少しでも分かりやすい説明を聞きたい
保険に詳しいベテランが多く在籍している、もしくはトップ営業マンが多数在籍している保険相談サービスが適切

■限られた時間の中で説明を聞きたい
訪問相談に対応していて、自宅や近くの喫茶店・ファミレスなどに担当者が来てくれる保険相談サービスがいい

■少しでも多くの選択肢の中から選びたい
取扱保険会社数の多い保険相談サービスの方が、色んな保険内容を比較できて◎

といった風に選ぶのがおすすめです。

保険相談サービス毎の違いを理解して選び、より効率的に自分に合った保険を見つけていきましょう。

執筆・監修:FP品木彰

保険見直し本舗の口コミを調査しました【酷評~絶賛まで評価は半々】

イオンモールやアリオ、イトーヨーカドーなどの大型ショッピングモールで、よく見かける『保険見直し本舗』。 興味がない保険を強く勧められたらどうしようと考えると、つい、入りづらく感じてしまいます。しかし、無料で保険相談ができるのなら、...

保険相談ニアエル(旧LIFULL保険相談)の口コミ・評判を徹底調査

「保険相談ニアエルは口コミでどんな風に評価されているんだろう」 「ニアエルのサービス内容を具体的に知りたい」 「保険相談ニアエルってどんな会社が運営しているの?安全?」 保険相談ショップの検索をして、良さそうな相談ショップ...

保険見直しラボの口コミや評判を徹底調査【客観的に見直したい人向き】

「保険見直しラボの口コミ評価はどんな感じかな?」 「どんな保険会社を比較できるんだろう」 「保険見直しラボって保険相談するだけでプレゼントはもらえる?」 自分にピッタリの保険商品はどれなのか相談すると、保険の知識をたくさん...